カラドリウス攻略記事 キャラ紹介

このページではゲーム中に選択できるキャラ(機体)の解説をします。 機体によってショットや移動速度、ESゲージに関わる性能が異なり、攻略難易度にも影響します。 基本的にエボリューションモード前提

目次

アレックス

ショット

前方30度の扇状に広がるショット、攻撃力は高めで攻撃ESと合わせることで中型、大型の敵も素早く処理できるが範囲が狭いため左右から攻められると辛い。


攻撃ES

貫通性能のある弾を正面に発射する。レベルアップで威力と大きさが上がる。

使い勝手はそれなりに良く、中型敵を素早く倒したり縦に並んだ雑魚をまとめて処理するとき等に使える。


支援ES

画面を下から上に横切る炎を発生させる。レバー を左右に入れながら出すことで画面を斜めに横切るように出せるが。レベルアップで威力が上がり最大3本まで炎が出るようになる。

いまいち使い勝手が悪く、雑魚が炎の隙間をすり抜けたり画面右下、左下はカバー出来なかったりする。


防御ES

機体の左右に敵弾と相殺する炎の羽を広げる。レベルアップで範囲が広くなる。

アレックスを微妙たらしめている最大の原因。前方への防御が非常に頼りなくボスの攻撃を正面から受けることがほぼ不可能で、そもそも発生事態が遅く、危ないと思ってから使っても間に合わないことも多々ある。 左右の炎に攻撃判定が存在するがダメージが非常に低く、一撃で落ちるタイプの雑魚ぐらいにしか通用しない。


総評

防御ESの性能が悪いと言う致命的な弱点を抱えているため攻撃の激しくなる後半では苦しい戦いを強いられ、火力に関しても、より尖った性能を持つキャラが居るため全キャラクター中でも攻略難易度はかなり高い。

ケイ

ショット

自機と同じぐらいの幅のショット。攻撃範囲が非常に狭く、さらに威力も全キャラ中ダントツの最下位であるため、ありとあらゆる場面でESで補助する必要がある。


攻撃ES

自機の両サイドから敵を追尾する弾を発射する。 レベルアップで弾のサイズ、威力、連射速度がアップする。

連射速度的に大量に雑魚が出現する箇所では処理が間に合わないが、それでも本体の非常に狭い攻撃範囲をカバーするには必須のES。このES使用中はメインショットが出ないのでレート稼ぎにも使える。


支援ES

接触した敵にダメージを与える渦を発生させる。レバーを入れながら出すことで渦の発生箇所をある程度コントロール出来る。レベルアップで発生数、大きさがアップする。

渦の発生箇所はランダムなため、思うように設置できずよく雑魚がすり抜ける、火力補助に使うとしても渦1つあたりのダメージは小さいため使い勝手は良くない。


防御ES

自機の前方に敵弾を消せる竜巻を発生させる。レバーを左右に振ることで竜巻も左右に振れる。レベルアップで竜巻のサイズと威力がアップ。

非常に使い勝手の良いESでレベルを上げて左右に振れば広範囲の弾を消すことが出来、アレックスのものと違い弾幕に押し負けることもない。防御ESでありながら威力も高く、ボス等が弾をばらまく発射位置に重ねると大量の弾を消しつつ高ダメージを与えることも出来る攻防一体のES。


総評

貧弱過ぎるメインショットと扱いづらい支援ESを持つが、それを補って有り余る万能防御ESを所持する。攻略では防御ESの使いどころが鍵となるだろう。

マリア

ショット

扇状に90度近く広がるショット、画面下から撃てば上から出て来る敵をほぼカバーできる。雑魚処理には優秀だが中型以上の敵にはESのサポートが欲しい。


攻撃ES

敵を追尾し、雑魚的を貫通する3本のレーザーを発射する、このレーザーはレベルアップで威力、太さ、追尾性能が上がる。

雑魚退治に火力にオールラウンドで活躍する万能ES、発射時はメインショットが出ないのでレート稼ぎにも使える。目当ての敵とは別の敵を追尾して明後日の方向に行くことがよくあるのが玉に瑕。


支援ES

自機の現在位置に3~5方向に弾を発射するビットを設置する、ビットの攻撃は自機の動きに合わせて左右に振れる。レベルアップで連射速度とビットの数がアップする。

通常でも広い攻撃範囲がさらに広くなり、自機と合わせてほぼ画面全域を攻撃できるようになる。ビットの威力自体は全弾当ててもメインショットに僅かに届かないぐらいのレベルなので雑魚散らしと割り切って使うべきか。


防御ES

自分の周囲に敵弾と相殺する弾をばらまく、レベルアップで弾の数と範囲が増える。

アレックスの防御ESに次いで微妙な防御ES。弾を展開する速度が遅く攻撃が激しいとあっさり押し負ける。威力に関しても微々たるもので期待できない。


総評

ショットと攻撃ESはそれなりに優秀だがアレックス同様防御性能に不安がある、防御や火力を当てにした立ち回りができないので堅実なプレイを要する。

ソフィア

ショット

自機3体分の幅のショットを前方に撃つ。ケイに次いでショットの威力が低く(ケイがダントツで低く、次点でソフィア、マリアが低い)範囲も雑魚処理には足りないため使い勝手は良くない。


攻撃ES

敵に当たるとその場で炸裂する弾を撃つ、レベルアップで連射速度と弾を撃つ方向が増える。

高レベルでは両サイドの弾が画面外に飛んでいくため火力として使おうにも密着でもしない限り4発分しか当てられない、そして4発当てたとしてもメインショットに毛が生えた程度の火力しかないという非常に頼りないESとなっている。


支援ES

敵にまとわりつくレーザーを撃つ、レベルアップで威力と太さが上昇する。

どう見ても雷電のプラズマレーザーです、本当にありがとうございました。カラドリウスを制作しているMOSSは雷電を作っているメーカーでもあるからね。うねり具合から低火力なところまで本家をバッチリ再現、低火力は再現しなくてもいいのに。


防御ES

自機を完全にガードする水のバリアを展開する、このバリアは通常の弾だけでなく他の防御ESでは消せない特殊弾も消すことができる。レベルアップでサイズが上昇する。

他キャラの防御ESに比べ頭2つ分飛びぬけて強力な防御ES。死角なしに自機を完全にガードするだけでも十分強力なのに特殊弾も消せるというオマケ付き。カスタマイズ有で攻略する場合の最優先装備筆頭。


総評

圧倒敵な防御性能と引き換えに絶望的な低火力を背負わされたキャラ。このゲームのボスは基本的に時間が経つと厄介な攻撃を出すようになるのでいくら防御が優秀でもジリ貧になってしまう。

リリスの悪夢

ショット

直進するレーザーを撃つ。ショットの威力は全キャラ中最高で、ステージが進むにつれてさらに太さと威力が増す。

高耐久の相手にも十分通用する威力だが、太さは最大でも自機程度にしかならず移動の遅さも相まって雑魚処理にはESが必須になる。


攻撃ES

自機のサイドから三列に並んだ弾を撃つ。レベルアップで威力、サイズ、連射速度がアップする。

雑魚処理用ESその1、一撃~数発で倒せる小型雑魚や地上砲台相手に使う。威力自体はレベル7で左右の弾を合わせてもメインショットよりわずかに高い程度なので中型以上の敵ならメインショットを当てたほうがよい。


支援ES

画面両端から斜めに横切るように大量の弾を発射する。レベルアップで最大三列まで出るようになる。

雑魚処理用ESその2、威力は非常に低いが連射速度が高いため画面上から下に飛んでくるタイプの小型敵なら漏れなく撃ち落とせる。


防御ES

自機のサイドから鞭のように動く触手を出す。レベルアップで太く長くなる。

レベルアップすると画面の半分以上をカバーできるほどの長さになるが横から振り回すような動きをするため真正面の弾をとっさに防ぐのは苦手。


総評

強力なショットを持つためボスは比較的戦い安い反面、雑魚処理にはESが必須。ESがどれも自機の真横をある程度カバーしてくれるのが結構便利、上手く支援ESのゲージをやりくりしよう。

カラドリウス

ショット

自機後方から敵を追尾する弾を撃つ。この手のホーミング系のショットは大抵威力が弱いものだが「そんなの関係ねぇ!」と言わんばかりにリリスに次いで高い威力を持つ。なんだこいつ。


攻撃ES

自機を追尾するオプションを出す、オプションは貫通するレーザーを前方に発射し、レベルアップで威力、オプション数が増える。

オプションの動きはグラディウスのアレを想像してもらうと分かりやすい。火力に広範囲攻撃にと万能な活躍を見せる優秀ES、だが残りのESはもっとヤバかったりする。


支援ES

自機の周囲に敵の弾を反射する羽を発生させる。レベルアップで羽の量とサイズが上昇する。

防御ESなら「強力な効果」で済むかもしれないがこれは「支援ES」なのである。反射する性質上敵の攻撃が激しくなる難所やボスで効果を発揮する、防御ESも当然弾消し効果があるので実質防御ESが2つあるようなものである。なんなのこいつ。


防御ES

自機の周囲から自機前方で炸裂する弾を発射する。レベルで連射速度が上昇する。

サイドからの攻撃はすり抜けてしまうことが少なくないため、自機前方に壁を張る感覚で使うと良い。防御ESとして見るとおとなしめの性能だが地上ボス相手に重なって撃つと異常な火力を叩き出す。1ボス、EXボスは全ての形態をこれ1つで完封することが可能で、6ボスですら第2形態はこれだけで切り抜けられる。どうなってんだこいつ。


総評

全体的に他のキャラよりも性能が高いためクリア目的のプレイならカラドリウスを選択すれば間違いないだろう。あえて欠点を挙げるとしたらデフォルトのES構成だとスコアが稼ぎづらいと言ったところだろうか。

ノア


ショット

8の字を描くように直進するショットと斜め前方で炸裂するショットの変則的な組み合わせ。8の字ショットだけだと威力が低いためダメージを出すには接近して斜めショットを当てる必要がある。


攻撃ES

着弾時に炸裂する弾を撃つ。レベルアップで威力と連射速度が上昇する。

発射から着弾まで時間差があるが純粋な火力として使用できる素直なES、時間差を利用して敵の進行方向にあらかじめ設置するような使い方もできる。


支援ES

敵をサーチして張り付く触手を出す、触手は敵を倒すまで張り付き、倒したらまた即座に次の敵をサーチする。レベルアップで本数が増える。

自機の周囲の雑魚処理なうってつけ。サーチ範囲は戦車や地上砲台などのすこし硬めの雑魚も難なく倒してくれる。レベル6以降で後方にも出るようになるがこのゲームで敵が後ろから出て来るのはミッションステージ2ぐらいしかないので5まででもほぼ問題ない。


防御ES

特殊弾を消せる盾を発生させる、レベルアップで盾の範囲が広がる。

ソフィア同様に特殊弾を消すことができる防御ES。防御範囲が狭く自機と盾の間にわずかに隙間があり、とっさの防御に使えないため一見するとソフィアの下位互換のように見えるが、燃費が良いのか敵弾吸収時の回復量が高いのか、EXボス第一形態や6ボス第二形態のような弾をばらまく中心に盾を重ねると消費と回復速度がほぼ同じになる(ソフィアで同様のことをやろうとしてもゲージの減りのほうが早い)


総評

ショットにやや癖があるがESは全体的に優秀で防御ESのクセさえつかめればカラドリウスの次に楽に攻略できるだろう。

レイズ

ショット

30度ぐらいに広がるショットで自機を左右に移動させるとショットも左右に振ることができる。威力はアレックスのショットと同等で停止して撃つことで前方に火力を集中させたり左右に振って広範囲を攻撃することができたりと使い勝手が良い。


攻撃ES

前方に射程は短いが高威力の槍を放つ、レベルアップで威力と槍の数が増える。

射程と引き換えにヤケクソじみた火力を得た攻撃ES。中型、大型の敵処理に絶大な効果を発揮し、ボスに対しても接近さえできれば十分な火力を見せてくれる。また、ES使用中に他のESを使用することで前のESをキャンセルすることが可能なのだが、このテクニックを使うと一瞬ですさまじいダメージを出すことができる。


支援ES

自機の前方の固定位置に触れるとダメージを与える円盤を出す、レベルアップで円盤のサイズと数が増える。

攻撃判定が円盤部分にしかなく威力も燃費も良くないため非常に使いづらい。基本的に使いどころはほとんどないがレベル6以上にすると6ボス第一形態の後の雑魚発生ポイントと円盤の位置がぴったり合って楽に処理出来るようになるのでレベルアップさせておこう。


防御ES

自機の周囲に回転する短剣を出現させる、レベルアップで短剣の数が増える。

レベル1の状態だと非常に頼りなく防御ESとして使うには最低でもレベル3ぐらいは上げる必要がある。高レベルになるとまともな防御ESとして使えるようになるが、特筆すべきは攻撃性能で展開でレベル7のこれを展開しながら地上敵の上を通過するとルンバのごとく弾と敵を掃除してくれる。地上ボスに対しても有効でカラドリウスと同様に6ボスを瞬殺することができる。


総評

序盤の防御性能が頼りないがレベルを上げると絶大な攻撃力を発揮するようになる。ボス戦においてもESやボムを駆使することで苦手な攻撃をしてくる前に撃破することが可能。支援ESだけはいまいち使いどころがないがその分他のESの成長に回せると考えるべきか。

TOP

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA