VRChat用モデル製作記録 5 テクスチャ編

こんにちは、私です。

前回まででモデルを動くようにしたのでモデル作成もいよいよ大詰めのテクスチャ作成です。 テクスチャ作業はモデル作成作業の中でも一番しんどい作業でした。

なにがしんどいって、キレイにUV展開するためにシーム*1をつける作業を大量にしたし。 展開したらしたでテクスチャの解像度にムラがでないように大きさを揃えたり、 なるべく隙間が出来ないように敷き詰めたり、 形状が比較的単純な顔や体はともかく髪の毛(ハネている箇所)が地獄でした。

1)UV展開する時に切れ目となる場所

    

で、UV展開が終わってテクスチャを作る際に、 「ベイク」という影を入れるため作業をするらしいのですが、 今回はそれを行わず、手描きで影を付けましたが 結論からいうと大失敗でした 単純に作業量が増えるわ、Blenderのぼかしブラシがいまいちで綺麗にならないわで良いことは一切有りませんでした。

おとなしくベイクしよう、な!

最後に、これが一番つらかった事ですが、 Blenderでファイルを保存するときってテクスチャは一緒には保存してくれないものらしく、 約5時間ほどかけて描いたテクスチャが保存し忘れで飛びました・・・。 テクスチャの保存は画像メニューから選択するかALT+Sキーで保存できるので こまめに保存するようにしましょう。データ飛ぶとほんとつらいので・・・l

今回はここまで 文字にすると短いけどほんとにUV展開とテクスチャ作業はしんどかった・・・

以前の記事はこちらからどうぞ
VRChat用モデル製作記録 目次

TOP

1 COMMENTS

  • カラスマル より:

    Gmodのワークショップに投稿するためのSHOW BY ROCK!!のプレイヤーモデルを作りましょう!タイトルと説明は英語にしましょう! フォロー外から失礼しました

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA